日本人の不寛容、不倫した女性芸能人をテロリストのように報道

▼記事によると…

・元国連専門機関職員であり、『不寛容社会』の著者でもある谷本真由美さん(@May_Roma)が、日本社会の雰囲気が変わったと感じたのは、2011年に起きた東日本大震災から1~2年してからだという。

・「私は海外と日本を往復して20年暮らし、今は日本とイギリスとを行き来していますが、そのあたりから、全体的に暗い感じのギスギス、イライラした人が増え、SNSで芸能人の不倫などを『許せない』とたたく数も、ねちっこさも増えたように思います。

私のブログやツイッターに、日本人の個人相談が増えたのもその頃で、理由は年金が減って物価が上がり、言い知れぬ将来への不安を抱える人が増えたからだと思います」(谷本さん・以下同)

・特に、日本人の不寛容さを強く意識したのは、女性芸能人の不倫謝罪会見だという。

「若い女性が男性を好きになっただけなのに、テロリストのような扱いで、連日トップニュースになり、何日もたたかれる。英国でもパパラッチはいるし、みんなセレブのゴシップが好きですが、もうちょっと面白がったり、ブラックジョークのセンスがある。」

2/25(月) 16:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190225-00000020-pseven-soci&pos=2

谷本真由美 プロフィール


谷本 真由美は、日本の評論家、公認情報システム監査人。Twitterでは「めいろま@May_Roma」のアカウント名で知られる。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
谷本真由美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・不倫されたほうからしたらテロリスト以外の何者でもないだろ

・お前は主人や妻や恋人が不貞を働いても笑って許すほどの寛容さなわけ?

・ベッキーと今井絵理子は叩かれて当然の理由があるんやで。上原多香子に至っては論外

・まあ男の不倫は許されるのに女の不倫は犯罪者扱いなのはやっぱり納得いかないかなあ

・男も別に許されてねーよ

・いや、不倫ってだけでもう被害者いるんだから、好きになっただけじゃないだろ。同じことされても同じこといえるのか?

・そもそも不倫しなければいいと思うの!!!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認