【慰安婦問題】韓国・康京和外相「被害者中心の視点を欠いていた」国連演説で未解決との認識を強調

慰安婦問題「被害者視点欠く」 国連人権理で韓国外相

▼記事によると…

・国連人権理事会の通常会期が25日、ジュネーブで開幕した。韓国の康京和外相は演説で、戦時下の性暴力に関して旧日本軍の従軍慰安婦問題に言及、日韓双方の取り組みは「被害者中心の視点を欠いていた」と強調し、未解決との認識を改めて示した。

・国連のグテレス事務総長は冒頭演説で「今も無数の女性が危険や暴力に直面している」と紛争下の性暴力やセクハラを非難した。性被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)運動に触れ、「人権と社会正義のための力強い動きだ」と称賛した。

2/25(月) 23:13
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000231-kyodonews-int

康京和 プロフィール


康 京和は、韓国の外交官、政治家。現在は同国外交部長官を務めている。世宗大学校の英語英文学科助教授なども務めた。
生年月日:1955年4月7日 (年齢 63歳)
康京和 - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・被害者でないから

・口だけの否定では弱いから、締結当時のニュース映像でも流してやればいい。

・捏造である事をもっと日本政府が世界に向けて丁寧説明する責任があると思います。

・今までが被害者とされる人の証言だったり被害者視点しかなくて、検証としてはあまりに歪だったんだと思いますね(´・ω・`)

・日韓合意とは何だったのか

・国連で他に演説できるネタがないんじゃね?

・ベトナムにも「ライダイハン」って問題があってな…

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認