【県民投票】小野寺まさる氏「何でも住民投票していたら議会制民主主義はどうなる?何の代替え案も示さず無責任に騒ぐ首長とマスコミに呆れ果てる」

小野寺まさる‏氏のツイート

何でも住民投票していたら議会制民主主義はどうなる?

沖縄県知事は「辺野古埋め立て反対が7割以上」と意気揚々だが、普天間は現状維持なのか?

何の代替え案も示さず無責任に騒ぐ首長とそれを応援するマスコミに呆れ果てる。

【玉城氏 辺野古阻止に全身全霊 2019年2月25日】

小野寺まさる プロフィール


[前北海道議会議員]アイコンは2017年8月、虎ノ門ニュースのスタジオ入り前。3期12年で道議を勇退し充電中。外国資本の水源・国土買収、アイヌ政策、NPO等の税金詐取、募金ビジネス、外国人への生保や国保適用等の偏向政策問題、太陽光発電政策の問題、国防・安全保障…等々の問題を啓発中。
twitterより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・自己矛盾に陥って内部から崩壊しそうですね。

・県民も具体的にどうするのか分からないまま投票させられる。ただの税金の無駄使い

・県民の半数近くが投票してません。そんな結果が何の効力があるんでしょうか?

・全身全霊で具体的代替案を出せ。それが反対する者の責任だ。

・県民の半数近くが投票してません。そんな結果が何の効力があるんでしょうか?

・もっと有効なお金の使い方をした方がいいよね。このままじゃ、沖縄は崩壊するわ

・沖縄は情治国家か?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認