コンビニオーナーから悲鳴相次ぐ 「人権より契約」赤字でも、違約金でやめられず

▼記事によると…

・弁護士ドットコムに投稿されたコンビニオーナーからの悲鳴

・数年前に体の異変を感じ、近所の医者に診てもらったところ「大きな病院の紹介状を出すので、すぐ行って下さい。来週などと悠長な事は言ってられません」と言われ、紹介先の病院でそのまま3週間ほど入院することになりました。

・この間、夫と従業員の2人だけでは店を回していけないのは明らかでした。本部は渋々手伝ってくれたと思いきや、退院して2~3日後、本部側から「いつまでも本部の社員を使うと高くなるよ」と言われ驚きました。事前に有料だとは聞いておらず、1時間2000円で計算され、数十万円を請求されました。

・私の両親はコンビニを経営しており、父がオーナーで、母がマネージャー(履行補助者)をしています。

・数年前、母が病気で入院してしまいました。 人手不足から、本部に手伝ってもらうことになりました。

・しかし、何の説明もないまま、本部からの助っ人の給料として時給2000円、月65万円を引かれてしまいました。有料だとは知りませんでした。この時に限らず、承諾無しに天引きされることがよくあります。

2019年02月22日 12時31分
https://www.bengo4.com/c_5/n_9285/

コンビニエンスストア


コンビニエンスストア(英: convenience store)は、年中無休で長時間の営業を行い、小規模な店舗において主に食品、日用雑貨類など多数の品種を扱う小売店である。略称は「コンビニ」「CVS」など。もともとアメリカ合衆国で誕生した業態であり、その後日本で独自の発展を遂げ、POSシステムなどのコンビニエンスストアのシステムは日本から世界に拡大した。多くの場合、大手資本がチェーン店舗として展開している。
コンビニエンスストア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・今、凄い勢いでコンビニの問題が取り上げらていますね。「今の時代だからそこ」なんだからと思います。

・どんなに錯乱してもコンビニオーナーにはなったらアカンね。友達がやろうとしてたらとめてあげよう。

・コンビニ経営は地獄じゃないか。この事実はもっと広まったらいい。

・個人的には深夜には必要は無いから24時間営業は無くても良いな。しかし停電でも営業せい、と言う本部には驚く。

・は?本部で給料貰ってんのに、時給が高いの⁈

・こんなに請求されてたとは知らなかったわ

・ここまで徹底的に本部は損しない仕組みだと逆に清々しいな。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事