Testosteroneさんのツイート

人間関係でストレス溜めない人、感情ブレない人は話が通じなさそうな人と意思疎通するのを諦めるスピードが超早い。

「あぁ、この人話通じないな」と思うと2秒で諦めて感情オフモードに入る。

真面目な人は諦めないから話の通じない人に体力も精神力もゴッソリ持ってかれる。諦めちゃっていいんですよ。

ストレス (生体)


ストレス(英: stress)とは、生活上のプレッシャーおよび、それを感じたときの感覚である。オックスフォード英語辞典では、苦痛や苦悩を意味する distress が短くなった単語とされる。ストレスの概念は一般に、1930年代のハンス・セリエの研究に起源を持つとされる。この文脈では、精神的なものだけでなく、寒さ熱さなど生体的なストレスも含む。ストレスが健康に影響を与える研究が行われてきた。様々なストレス管理の方法がある。しかし、近年の2012年の研究では、ストレスが健康に影響を与えると認識している群の死亡率が43%高まることが見いだされている。逆に認識していない群はそうではない。そのようなストレスに対する認識の影響の研究が進展している。
ストレス - Wikipedia

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・つまりマイメロ論ということですね。

・今日、初対面の人と2人で食事をしました。話が合わない方でした。いつもならその場でだらだら話を続けてたり、2件目に行ったりしていました。でも自分を優先して(諦めて)、解散を自分から言いだしました。しかもいつもより早めの時間で。今、すごく心が軽いです。

・そういう相手には心の中でミュートボタン押すようにしてます😑

・役に立つとか立たないとか気にせず、合わないひととは離れて生きていきます!

・今日のお話はタイムリーで心に刺さりました。そっか感情オフにすれば良かったんだ...

・これはほんとにそうですね。ばかにしてるとかではなく、価値観や思考の前提が異なり過ぎるから、まずはそこから認識を合わせるか認め合う必要があるのでどうしたって時間がかかります

・その場から立ち去るのが1番ですが、なかなかそうは行きません。そんなときに感情オフモードはとても有効ですね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事