高須院長「日本はそろそろ韓国を切り捨てる決断を」

▼記事によると…

──相変わらず冷めきっている日韓関係ですが、韓国の文喜相国会議長が、「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と発言し、波紋を呼びました。
高須:本当に無礼な発言だよ。しかも、日本側が反発の姿勢を見せると、「謝罪する側が謝罪しろとは何事だ。盗っ人猛々しい」と言ったらしいじゃないか。本当に恐ろしい。一体どういうつもりで、そんなわけのわからないことを口走ることができるのか。文議長が発した言葉をそのまま返すしかないよ。

(略)

──しかし、海上自衛隊のセミナーに韓国軍が参加すると発表されるなど、防衛交流は継続しています。
高須:韓国は日本が動かないと思っているから、言いたい放題やったうえで、いけしゃあしゃあとやってくるんだよ。日韓の連携は平和のために重要なことだ、なんてきれいごとを言うのだろうけど、日本に喧嘩をふっかけて平和を壊そうとしているのは韓国の方だからね。もう許してあげる必要もないと思う。そろそろ堪忍袋の緒が切れるころだよ。

2019年2月23日 7時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/16062854/

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日: 1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そうですね。無視と言いますか、もし困る企業があれば、そこは助成してあげるくらいの事をしても良いかもしれません

・大賛成です。ヤツらと付き合ってもデメリットしかない。

・韓国が有って良かったことなど一つもない

・私も医院長に賛同致します

・しがらみやら何やらで、財界人は得てしてこの件に閉口しがちです。

・もう完全に無視でいい

・僕が発信するのと違って、先生のような立場ある人が発信して頂けるのは非常にありがたい事です🙇‍♂️

・未だに切り捨てていない事が不思議です。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認