明石家さんまの師匠・笑福亭松之助さん死去 93歳

▼記事によると…

・上方落語の最長老、笑福亭松之助(本名・明石徳三=あかし・とくぞう)さんが22日、兵庫県内で亡くなった。93歳。明石家さんま(63)の師匠として知られ、5代目笑福亭松鶴に師事しながら吉本新喜劇や、故ミヤコ蝶々さんとも共演するなど、喜劇役者としても活動した。

近年は高齢から体調を崩すも、関係者によると数日前までは元気で、21日夜に急変したという。通夜、葬儀は未定。喪主は長男の落語家明石家のんき(51)が務める。

2019年2月22日 23時13分
http://news.livedoor.com/article/detail/16061401/

笑福亭松之助 プロフィール


笑福亭 松之助は落語の名跡。当代は2代目。 初代 笑福亭松之助 - 後の6代目笑福亭松鶴。本名:竹内日出男。俳優の尾上松之助のような目の大きい風貌だったことにちなむ。 2代目 笑福亭松之助 - 本項で詳述。 2代目 笑福亭 松之助は、日本の落語家、放送タレント、俳優。本名は明石 徳三。
生年月日:1925年8月6日 (年齢 93歳)
笑福亭松之助 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・さすがのさんまさんも、泣かずにはいられないやろな。ご冥福をお祈り致します。師匠安らかに。

・びっくりした。明石家さんまさん亡くなったかと思ってえ!?って叫んだ…

・お悔やみ申し上げます。

・さすがのさんまさんもショックでしょうね。素晴らしい師弟関係でしたから。ご冥福をお祈りいたします

・松之助師匠 亡くなられたんですか・・・さんまのまんまに出演してるの見た時 師匠ぶらない面白いおっちゃんやぁ♪て思た記憶ある。お悔やみ申し上げます。

・さんまが人と同じことをしないのはこの人の教えらしいね。

・明石家さんまが松之助に弟子入りを希望した際「あんたはセンスがあるから」と答えた。松之助は一切怒らず「褒めていただいてありがとう」と答えたという。怒って弟子入りを断っていたら、芸人、明石家さんまは生まれてない。笑福亭松之助さんのご冥福をお祈り申し上げます

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認