武田邦彦「昔は10万人だった透析患者が今は40万人。機械を売るため透析に追いやる薬がある」→ ネット「“ある薬”だけじゃ説得力なし」「ありそうな話」

中国じゃなく日本の話

武田邦彦
腎臓病の技術は向上してるが昔は10万人だった透析患者が今は40万人。これは増えたのじゃなく患者にある薬を飲ませると段々と透析に追いやる薬があり、透析の機械を売るため。これは中国じゃなく日本の話。現場の医者は努力してるが上の人間達が悪い

居島一平
患者は病院で作られてる…

DAPPIさんのツイート

武田邦彦 プロフィール


武田邦彦 は、日本の工学者、中部大学総合工学研究所特任教授。
生年月日: 1943年6月3日 (年齢 75歳)
武田邦彦 - Wikipedia

居島一平 プロフィール


居島一平は、日本のお笑い芸人、漫才コンビ「米粒写経」のボケ担当。ワタナベエンターテインメント所属。
生年月日: 1974年10月22日 (年齢 44歳)
居島一平 - Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ある薬だけじゃ説得力なし

・単に生きながらえてる人数では

・何の薬か提示して頂けないと、確認のしようが無いのですが…

・酷い話だが、医薬メーカーと医者の陰謀ありそうな話ですね。

・身内に腎臓病持ちがいるので心配な話です。 どの薬なのかぜひ教えてほしい。

・こう言う噂など聞いてはいましたが、実際にグラフや統計で示されると、…😅

・この話、どこまで信憑性がある話ですか?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認