山岡鉄秀さんのツイート

これがカリフォルニア州の全高校に配布されようとしている慰安婦教材の表紙です。

この問題で押せば日本政府は占領軍に刷り込まれた贖罪意識で跪くと思われているから執拗に攻撃されるのです。被害に遭うのは罪の無い子供達です。

未来志向ばかり口にする政治家はこの問題に真摯に取り組むべきです。

山岡鉄秀 プロフィール


Australia-Japan Community Network(AJCN)代表。昭和40年、東京都生まれ。中央大卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市において慰安婦像設置計画に遭遇。現地日系人を率いて2015年8月、設置阻止に成功した。著書に『日本よ、もう謝るな!』(飛鳥新社)など。近著に『日本よ、情報戦はこう戦え!』(扶桑社)。
山岡鉄秀 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・なんだこれ…酷すぎる…。

・韓国の言いなりに謝罪していた結果がこれ。政権を担う政党は韓国への対応を間違えてはいけない。

・なぜいつまでも3国ファンタジーに付き合わなきゃならないの!腹わた煮えくりかえるけど、どうしたら良いかわからない自分にも腹立つ!

・日本軍が悪であった方がアメリカにとっても都合がいいもんね。原爆という最悪の戦争犯罪をごまかすには。

・未来志向を口にする政治家は、まず未来ある自国の子供達を救え!と思います。

・政府があてにならない今、民間でできることはないのか…

・日本はどうしてこんなにも国民に冷たい国になってしまったのかと疑問ばかりです。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事