日本名の樹木、韓国で植え替え 「日帝時代の残滓」指摘

▼記事によると…

・韓国南東部、慶尚南道(キョンサンナムド)教育庁は19日までに庁舎前にあったヒノキ科の常緑針葉樹、カイヅカイブキを別の場所に移した。

同庁は、3月1日に朝鮮半島で独立運動が起きて100周年を迎えることを契機としたと発表した。同庁関係者によれば、「カイヅカイブキは日帝時代の残滓(ざんし)」と指摘する韓国メディアの報道も影響したという。

2/20(水) 8:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000017-asahi-int

カイヅカイブキ


カイヅカイブキは、ヒノキ科ビャクシン属の小高木。ビャクシンの栽培品種。枝が巻き上がるように成育する。
カイヅカイブキ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ご苦労なことだが不気味できみわるい

・日帝のは全部無くすか返していただき、韓国のも日本は全部お返ししては?

・そうやって、何でもかんでも焚書坑儒してたら、文化や歴史なんて育つわけないんだよね。

・いずれ動物、人間も「日本から由来した」という理由だけで排斥される時期が来るかもね。考えすぎだと?植物もあんな目に合うのに?

・だったら日本からパクったものも使えないのでは?

・イチゴは良いのは何で?

・植物には何の罪もないだろう、やってることが子供じみてる

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認