このご家族には3歳半の長男と、1歳になる次男がいました。

お母さんはまだ1歳になってばかりの次男に手がかかりっきりで、3歳の長男のことはなかなか構ってあげることが出来ません。

そして、ある時から3歳の長男がこんなことを言うようになったのです。

「ごはん食べたくない!!たろう、おかし食べる!」

ご飯をろくに食べず、間食ばかり口にする長男にお母さんは困り顔。

しかし、ある日仕事を早く終え帰宅したお父さんがその様子を見て息子を呼び出し、口にした一言が、長男を変え思わぬ本音を知ることとなりました…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事