朝日記者「最高権力者が言論の自由を振りかざして発言を正当化する一方、記者会見の質問が間違っていると高圧的に批判…あまりにおかしいだろう」

鮫島浩さんのツイート

最高権力者が言論の自由を振りかざして自分の発言を正当化する一方、権力者を追及する記者会見の質問が間違っていると高圧的に批判する。

あまりにおかしいだろう。

なのに権力者に怯え顔色をうかがい、権力批判の揚げ足をとる風潮が新聞界に蔓延している。

情けない限りだ。

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・憲法でいう言論の自由は、権力者に対する自由であって、権力者が自由を振りかざしたら、それは、横暴でしかない。

・何一つ尊敬出来る事は無い

・マスコミは、安部首相の過去の発言との兼ね合わせて、国民全体がそう考えているような雰囲気を醸し出している、こちらの方が大きな問題だ!

・おかしいのは君らマスコミだよ。

・間違ってるものを間違ってると指摘することの何がいけないんでしょうね

・報道とは時の政権が正しく機能しているかを鋭く気概を持って追求する事だろう?

・民主主義が崩壊してる今こそが悪夢。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認