「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割

▼記事によると…

・昨年クルーズ船で入国し失踪した外国人が106人に上り、年間の失踪者数が初めて100人を超えたことが、法務省入国管理局への取材で判明した。

ビザ免除などでクルーズ船による訪日客が急増し、中でも中国から近く寄港回数も多い九州での失踪者が2017年は全体の約7割を占めた。

大半は不法就労目的とみられ、就労先をあっせんするブローカーの存在も指摘されており、入管当局が警戒している。

2019年2月17日 21時54分
http://mainichi.jp/articles/20190217/k00/00m/040/185000c

クルーズ客船


クルーズ客船とは、乗客に船旅を提供するための旅客船である。巡航客船とも言う。 宿泊設備を持つことは勿論、レストランやバー、フィットネスクラブやプールなどの設備を備え、 サービス要員や医師・看護師なども乗船しており、長期間の船旅を楽しめるようになっている。
クルーズ客船 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・不正入国が容易だって事だ。無能国家が税金ばっか追剥の如くむしりとりやがって、ちったぁ仕事しろよ。

・犯罪、治安悪化の元凶。ビザ免除なんか即刻やめろ。不法就労者の摘発をもっともっと徹底的にやれ。

・佐世保もらしいですね。

・密輸や病原菌の持ち込みも気になる。

・もう、いい加減にビザ復活させませんかねぇ。恐ろしいんですけど。

・結局入管の仕事増やしてるだけじゃないの?もっと増えるで、これも含めて…

・ま、そんなこったな。驚くに値しない。それはクルーズ船ではなくて不法入国者船だろ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認