新元号に向けたシステム改修「時間が足りない」

▼記事によると…

・ 5月1日からの新たな元号の開始に向け、コンピューターのシステム改修に関する説明会が15日に開かれました。

・参加者からは「時間が足りない」との声が上がりました。

・説明会には民間企業のシステム担当者ら約240人が参加し、主催した経済産業省とマイクロソフトから新元号が公表される4月1日から元号が変わるまでの1カ月間の改修スケジュールを事前に用意することが推奨されました。

・出席したシステム担当者:「(Q.1カ月は短くない?)非常に短いと思います」「急激に作業ボリューム増えてしまうので、現実的には1カ月というのは厳しいと思う」

・また、改修後のシステムのエラーで間違った元号が印刷された場合に備え、修正用に新元号のゴム印を作っておくことも勧められました。

2019年2月17日 7時5分
http://news.livedoor.com/article/detail/16032866/

元号


元号(げんごう)とは、日本を含むアジア東部における紀年法の一種。特定の年代に付けられる称号で、基本的に年を単位とするが、元号の変更(改元)は一年の途中でも行われ、一年未満で改元された元号もある。日本においては年号(ねんごう)とも呼ばれることもある。公称としては、江戸時代まで「年号」が多く使われ、明治以降は一世一元の制が定着し、「元号」が法的用語となった。現代では元号法が制度の裏付けとなっている。
元号 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・改修後のシステムのエラーで間違った元号が印刷された場合に備え、修正用に新元号のゴム印を作っておくことも勧められました。"

・新元号のゴム印をつくっておけって笑う 1ヶ月でやれると見積るなんて昭和だね

・自民党で日付に難癖つけた議員のリスト公表してもらってその人たちに負担してもらいたいぐらいなんだよな。野党もそこせめろよw

・これってさ、システム開発者として元々想像力欠けてるんじゃない?不敬なことではあるけども、どの天皇陛下でも崩御される日はくるわけで、元号が変わるなんて自明のことやんか。

・1カ月じゃ絶対足りないよね。。。トラブル起きなきゃいいけど

・これを機に元号なんてクソッタレみたいなの無視すりゃいいんだよ(暴論)

・あたりまえ。ってか、やるの遅過ぎ…

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事