ブルーさんのツイート

日韓関係について

日本維新の会・浅田均
一番現実に差し迫った問題は徴用工問題。既に原告側は(新日鉄の)資産を売却すると。国の役割は国民の生命・財産を守ること。日本国民の財産が侵害される所まできてる。これに対しどう対応するのか極めて重大な局面。大使召還で済むような問題ではない!

浅田均 プロフィール


浅田 均は、日本の政治家。日本維新の会所属の参議院議員、日本維新の会政務調査会長・国会議員団政務調査会長。 大阪府議会議員、大阪府議会議長、大阪維新の会政調会長、日本維新の会政策調査会長などを歴任した。
生年月日:1950年12月29日 (年齢 68歳)
浅田均 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・とりあえず、大使の召還をさせろ。今は何もしてない

・日本の覚悟が試されますね。

・徴用工賠償は、韓国の一部の被害者団体と司法等が行っている事。韓国政府は、これに手が出せない(=手を出せば弾劾・訴訟・吊るし上げ等と成る)のが実情。ゆえに、これをもって韓国政府が日本に敵対行為等を行っている訳では無い。日本政府等の冷静な判断(日韓の友好関係構築促進等)が求められる。

・・・・日本政府はほんまなんもせんのかなあ??何かするにしてもおそいわあ

・政府与党内で制裁に大反対してそうなのは公明党と推察しますわ。過去の言動から

・自衛隊パイロットの命が脅かされた事件、岸田はもう忘れてないか??いや、気にすらしてなかったかな。

・だから徴用工じゃねえっつてんだろ?

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事