依田啓示さんのツイート

橋下氏の大阪改革は大リスペクトしてる立場ですが、著者にある「俺が沖縄県知事なら中国に島を売る覚悟で日本政府と渡り合う」というニュアンスには非常に違和感を感じた。

まるで翁長やデニーのやり方は生ぬるい。脅し方を熟知してるのは俺だ!と

依田啓示 プロフィール


昭和48年、京都府生まれ。幼少期をハワイで過ごし、5歳から沖縄の与那原・浦添で育つ。沖縄大学卒業後、ハワイ大学で言語学、政治科学を専攻。ハワイでの食品流通に関わる仕事の経験から、農のあるライフスタイルの実現を目指す。日本帰国後、2004年、東村にて農業をスタートする傍ら、沖縄県内リゾートホテルに勤務。平成23年、カナンスローファーム開業後、農業に専念し循環農業を実践。農のあるライフスタイル、持続可能な社会のあり方について学び、実践し続けている。
依田啓示 - IRONNA

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・もう橋下の言葉には耳をかしません。🐝

・単純に沖縄が今の立場でやるならの話なのではないでしょうか?ただ、今の沖縄知事は傀儡にしか見えないんですよね。この状態だったら、なにも知らずこの方々を信頼している人達は後で後悔するだろうなと感じるんですよね。

・今回の件に関しては呆れてものが言えません。橋下さんいったい沖縄に対して何がしたいのか疑問に思います。

・橋下徹さんは日本は慰安婦問題で韓国に謝らなければならない、「日本植民地支配」という事を言っていますので、不勉強なのか、反日勢力に取り込まれたのか、という所でしょう。

・橋下さんて肝心なところで裏切るんですよね。維新を作ったのは彼かもしれないが、維新をダメにしたのも彼。日本のためを思うんだったら、おとなしくしていてほしい。

・橋下さん上念さん言うところの韓国面に落ちたのかな

・理由はあると思いますが自分で作った政党捨てて極端な行動ばかりするような方は信用できません🥺

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事