不妊治療医の精子で200人誕生か、裁判所がDNA鑑定命令 オランダ

▼記事によると…

・オランダの不妊治療医をめぐり、ドナーの精子と自分の精子をすり替えて最大200人の子どもを誕生させた疑いが浮上している。

・裁判所は13日、原告22人の訴えを認め、医師のDNA鑑定を実施するよう命じた。

・原告団のメンバーはいずれも、ヤン・カールバート医師の治療で生まれた。カールバート氏は2017年に89歳で死去。疑惑については否定していた。

・カールバート氏の息子のDNAについては既に、治療で生まれた47人と生物学的な関係があることが分かっている。オランダで放映されたドキュメンタリー番組によると、カールバート氏は最大200人の父親になった可能性もある。

・カールバート氏をめぐっては17年の裁判でも同様の申し立てが認められ、DNA回収も済んでいる。ただ、当時の判事は証拠不十分と判断し、原告はこれまで金庫内のDNAを入手することができなかった。

2019年2月15日 13時35分
http://news.livedoor.com/article/detail/16025565/

オランダ


オランダはヨーロッパ北西部にあり、運河、チューリップ畑、風車、自転車専用道路で知られる低地の国です。首都アムステルダムには国立美術館、ヴァン・ゴッホ美術館、「アンネの日記」で知られるユダヤ人のアンネ・フランクが第二次世界大戦中に身を隠した家などがあります。運河沿いの邸宅や 17 世紀の黄金時代を代表するレンブラントやフェルメールの作品の宝庫としても知られています。
オランダ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・恐ろしすぎる

・怖E通り越して怖F

・47人の異母兄弟とかどこぞの神話の神様かよ。

・兄弟が200人

・ある意味凄い❗

・きもちわる!

・変態の度が過ぎる

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事