【話題】「民主党が起こした口蹄疫を簡単に解説すると…」

@tyurukichi_AAさんのツイート

民主党が起こした口蹄疫を簡単に解説すると、

農林水産大臣が自民党からの引き継ぎマニュアルを捨てたと自慢

国内での口蹄疫の発生が報告される。(3月ごろ)

自民党の畜産に詳しい議員が農林水産大臣へ危険を警告「豚に感染したら牛の1000倍の速度で広がる」

↓↓↓

民主党。警告を放置。

自民党、さらに警告。

GW突入。民主党の主要閣僚は外遊へ。危機対策を一切しない状態で、豚へ感染。パンデミック発生。

10万頭規模で殺処分することになり、自衛隊及び日本中から獣医師が駆り出される。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

口蹄疫


口蹄疫とは、家畜伝染病のひとつ。鯨偶蹄目(豚、牛、水牛、山羊、羊、鹿、猪、カモシカ、など蹄が偶数に割れている動物)およびハリネズミ、ゾウなどが感染する口蹄疫ウイルスによる感染症。
口蹄疫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・だから悪夢じゃなくて地獄だったんだってば

・どれだけの人が被害を被ったと思っているのか。それを安倍さんのレッテル張りだと、どの口が言えるのか。

・この時の臨時農林相は『福島みずほ』非常時に、福島みずほは何をしていたかというと、支持者の集まりに出ていた。

・自分はこの件で民主党を見限りました。

・赤松のあの発言は絶対に忘れないでしょうね。恐ろしいことに、いまだに衆議院議員ですよ…

・この一件だけでも悪夢そのものやん。

・こういうのを忘れちゃあいけねぇ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認