中国国家安全当局、伊藤忠商事の日本人社員を1年間にわたって拘束 容疑等の詳細は不明

中国国家安全当局、伊藤忠社員を1年間拘束

▼記事によると…

・大手商社・伊藤忠商事の日本人の男性社員がおよそ1年間にわたって中国の国家安全当局に拘束されていることがJNNの取材でわかりました。日本の大手商社社員が長期間にわたって拘束されるのは異例です。

・広東省広州市の国家安全局に拘束されているのは、大手商社・伊藤忠商事の40代の男性社員です。関係者によりますと、男性は去年2月下旬に国の安全を害した疑いで、スパイ行為などを取り締まる国家安全局に拘束されたということです。男性はすでに起訴されていますが、男性がどのような行為をし罪に問われたのか詳細はわかっていません。

・中国では少なくとも8人の日本人がスパイ行為を疑われ拘束されていて、そのうち4人がすでに実刑判決を言い渡されていますが、日本の大手商社社員が長期間にわたって国家安全当局に拘束されるのは異例のことです。

2/14(木) 11:45
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190214-00000023-jnn-int

伊藤忠商事


伊藤忠商事株式会社は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループの大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリットでもある。
伊藤忠商事 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ゴーンのとき騒いでた連中どこいったん?

・外務省が無能だから仕方ない。😄

・中国大好きな伊藤忠なのにね?

・よりによって、伊藤忠…わざわざ中国に入れ込んでいる商社の社員を…

・人質外交。中国は今危険

・やはり渡航してはいけない

・スパイ容疑って万能だね。証拠がなくても誰でも拘束できるんだ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認