徴用工側、月内にも現金化着手へ 日本企業に警告、賠償協議要求で

▼記事によると…

・韓国で新日鉄住金に賠償を命じる判決が確定した元徴用工訴訟の原告側代理人弁護士は14日、新日鉄住金が協議に応じない場合、既に差し押さえた同社の韓国内の資産を現金化する手続きに、早ければ月内にも踏み切る意向を示した。

ソウルで開いた集会や記者団の取材に対し述べた。

別の被告企業、不二越の資産差し押さえの仮執行手続きに着手する可能性にも言及した。

不二越が被告の訴訟は、一、二審で敗訴した同社が上告し韓国最高裁で係争中だが、上告審で判決が覆る可能性は低く、原告側は判決確定前に資産確保に動く方針だ。

2019/2/14 12:52
https://this.kiji.is/468624362347365473?c=440928277147370593

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や徴用により労働した元労働者及びその遺族による訴訟問題。元労働者は奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。
徴用工訴訟問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・既に差し押さえたって、いつの間にそんな報道あったっけ?

・本当に差し押さえ始まって日本政府が一番焦ってそう

・あべどーすんの?違法に日本企業から資産が奪われて指くわえてみてるだけか?

・遺憾砲楽しみ┐(´д`)┌

・取り返しがつかないことやってくれれば、日本も本気出せるだろ

・こんなもん他国やったら即刻戦争やど

・遂に来たか 実害出たら、もうやり合うしかないからなwww

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認