大塚家具、日中連合と資本提携へ ヤマダ電機とも交渉

▼記事によると…

・業績不振が続く大塚家具が、業務提携先の中国家具販売大手「居然之家(イージーホーム)」の創業家などでつくる企業連合と資本提携する方向で最終調整していることが分かった。

・30億~50億円規模の資本を受け入れ、財務基盤を強化する方針。国内販売の立て直し策として家電量販店最大手のヤマダ電機と業務提携に向けた交渉を進めていることも判明した。

2019/2/13 20:54
https://this.kiji.is/468342665037677665?c=440928277147370593

大塚家具


株式会社大塚家具は、東京都に本社をおく家具販売会社である。対外的なコーポーレートブランドネームとしては「IDC大塚家具」の名称を用いている。
大塚家具 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・おかしいですね~、そんな状況で大塚家具とヤマダ電機が中国で資本提携???。普通の神経ならこんな危険冒さないでしょう。相当な圧力があったのか?

・こういう事が多くないでしょうか?なぜ、チャイナリスクを考えない? 生き残りをかけて中国と提携しないといけないほど大変なのだと思うけれど、今後何があっても中国から離れる事はできないでしょうね。残念。

・ん?いくらで手を打ったのかしらないけど中国としてもメリット皆無だと思うけど…。

・やはりこうなるか…。

・まーた中国にとられたw

・親のおかげで地位を得た世間知らずで経営者ではなかったってことかな

・もう好きにして

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事