“反日”とSNSでバッシング 阪大教授らが自民・杉田水脈議員を提訴

▼記事によると…

・国から交付される「科学研究費」を使って論文などを発表した大阪大学の教授らが、自民党の杉田水脈議員からSNSなどで「反日」などと事実と異なるバッシングを受け精神的な苦痛を受けたとして、慰謝料1000万円を求めて京都地裁に提訴しました。

・「慰安婦問題の次に徴用工の問題は反日のプロパガンダ(宣伝)として世界に情報がばらまかれている。科研費で研究を行っている人たちが、韓国の人たちと手を組んでやっている」(杉田水脈議員・去年2月)

・「反日というレッテルを多用し、国会議員が学問研究に対して干渉、介入することは学問の自由を保障する民主主義国家において許されません。大きな危機感を抱いています」(原告・大阪大学 牟田和恵教授)

杉田議員側は提訴を受けて「事実確認ができていないので、現時点ではお答えできません」と話しています。

2/12(火) 19:04
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00026559-mbsnewsv-l27

杉田水脈 プロフィール


杉田 水脈は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。新しい歴史教科書をつくる会理事。鳥取大学農学部卒。
生年月日:1967年4月22日 (年齢 51歳)
杉田水脈 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・学者が杉田議員から論文で批判されたので、精神的苦痛を受けたから慰謝料請求って何なの?学者だったら論文で反論しろよ。

・杉田議員の発言に疑義があるなら、言論空間で意見を発信し議論するのが日本の最高学府で私達の血税で活動している人の最低限の倫理規範ではないか

本当日本の大学教授って…

・学者じゃないと言っていると同じですね。

・お金が絡まないと、動けないDNA(笑)

・どこかの国にそっくりだにゃ

・言論弾圧!

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事