月額添い寝サービス「rainy」本格提供開始! 30分2500円で利用可能、キャストの安全は「心拍数計測」「録音」で確保

▼記事によると…

・月額添い寝サービス「rainy」が2月12日、本格的にサービス提供を開始した。同サービスは2018年にクラウドファンディングを行い、目標金額を137%超えた55万1000円を調達し、同年10月からプレサービスを提供していた。

・ベースとなる基本料金は1か月3000円。基本料金のみだと、キャストから1日2回程度LINEの返信が来る。それ以上は追加サービスとなる。いくらでもLINEができる「LINE放題」は30分1500円、通話サービスで会話できる「電話サービス」は30分2000円、実際に会う「基本サービス」は30分2500円(利用時間60分以上から)となっている。

・「添い寝」は基本サービス内の利用だ。1度カフェなどで対面を経てから添い寝を利用できるようなる。キャスト側の添い寝の安全面についてはリリースで、「弁護士さんとともに安全面を整えてきました。常に『心拍数』の計測と『録音』を行なうことで、危険を抑制し、安心を作りあげています」とある。

2019年2月12日 19時51分
http://news.livedoor.com/article/detail/16011178/

▼公式サイト




https://rain-y.com/

添い寝


添い寝とは、寝ようとする相手に寄り添って寝ることである。
添い寝 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・絶対犯罪起こる

・いや、その場で何かあったらどうすんの。後から解っても意味無いだろ

・録音で事後とか、損害賠償の証拠でしかない

・放題って言ってるのに30分○○円ってどゆこと?

・事後の証拠のひとつになるだけで何の安全性も確保されてない

・キャスト応募してみようかな🤭w

・すごい世の中だなぁ…これ色々と問題起こりそうだけども(´・ω・`)

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事