韓国国会議長の陛下謝罪要求に、竹田恒泰「天皇陛下は『戦争犯罪の主犯の息子』などではない。断交するには良い時だ」

竹田恒泰氏のツイート

天皇陛下は「戦争犯罪の主犯の息子」などではない。三権の長の発言として、外交儀礼上、決して許されない。

断交するには良い時だ。

竹田恒泰 プロフィール


竹田恒泰は、日本の政治評論家、作家。 旧皇族の竹田家に生まれる。明治天皇の女系の玄孫、第125代今上天皇の再従甥にあたる。竹田恆和は父。
生年月日: 1975年10月24日 (年齢 43歳)
竹田恒泰 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・陛下に対する非礼は遺憾砲だけで済ませてはいけない

・最低でも大使の召還はしなければなりません!

・日本政府が韓国に抗議して謝罪したことは過去にあるのでしょうか?

・もういい加減付き合い辞めたっていいじゃない。

・政府に断行する気が全くないからどうもならんわどうせ遺憾砲だけでしょ

・いきなり断交は如何かと思うが、相応の距離を置き相応の時間を冷却期間とすることがいいと思います。

・一度、明確な態度を示す時期に来ていると思います!

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認