天皇謝罪発言で韓国国会議長が釈明 日本の何度もの謝罪に「そんなことはない」とも

▼記事によると…

・韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が米メディアに対し「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」とし、天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子」と発言をした問題で、文氏は12日までに「重要な地位にある指導者の心からの謝罪を強調する流れで出た表現」と釈明した。

訪問先の米ワシントンで11日、韓国メディアに語ったもので、文氏は「戦犯主犯の息子」という表現を「戦時の日本国王(天皇陛下)の息子という意味だ」と述べた。その上で、「日本の責任ある指導者が元慰安婦に納得できる誠意ある謝罪を行うことが優先されねばならない」とし、「日本側は数十回謝罪したと言うが、そんなことはない」と強調したという。

2019年2月12日 15時4分
http://news.livedoor.com/article/detail/16009380/

文喜相 プロフィール


文喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日: 1945年3月3日 (年齢 73歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国議会の高い立場ある人物が、恐れ多くも、陛下に暴言を吐いた。これは、取り返しがつかない。レーダー照射の件もあるが、断交を。

・こんな人が国民を代表する国会の議長なのだろうか?国家と国家が先ずは両国間の未来をお互いを尊重し、お互いの信頼感を築いて行かねばならないと言うのに・・・。これでは一般市民間での交流の方がよほど信頼性が有り心通えるものが構築できるよ・・・。

・取り敢えず韓国を相手にしてはいけないのだが、一発くらいは殴ってほしい(ただし、殴ると言っても物理的な暴力にあらず)

・釈明にもなってないが。本質的な議論になっていないから、相手のいないところで口先だけの言い合いを続けているだけ。

・へたれてきたな。日和ってきたな。でも、もう、無駄だと思うよ。

・言った後では遅い。

・もう断交でよくないですか?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認