坂東忠信さんのツイート

立憲民主党の辻元議員の献金事件、金額の問題ではないんです。

外国人からの献金であることが判明した後も「違う形の処理」でごまかしていること、それが出来てしまうことこそが大問題。

これでOKなら、実質上の外国人献金が許されて日本の政治が金に弱いカ○議員に左右されてしまいますよ。

坂東忠信 プロフィール


1994年 警視庁から警察庁国際捜査研修所に派遣、北京語を習得。1996年 警視庁本部通訳センター(通訳捜査官)2003年 勤続18年で警視庁を退職。現在までに・『中国が世界に知られたくない不都合な真実』(青春出版社)・『日本が中国の自治区になる』(産経新聞出版)・『いつまでも中国人に騙される日本人』(ベストセラーズ)・『通訳捜査官』(経済界)を出版。
坂東忠信

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これこそ政治の腐敗。政治の腐敗とは、受け取った事を法で裁こうとしない事ではないのか?

・しかもその弁護士は、公安当局からマークされている人間らしいじゃありませんか。

・辻元最低です。かばう枝野も終わってます!

・何だったら立憲民主党さんは、この献金した韓国籍の弁護士なる人物を徹底的に追求すれば良いと思います。

・関西生コン、韓国の組織混ざってるし再燃掘り起こしですかねぇ

・間違いなく一度献金として認識されたお金を(どんな名目であれ)辻元議員側が受け取ったのは事実なので、法の趣旨からして許されていいものではないと思います。

・外国人の献金した人は国外退去、通名禁止でしょう。これくらい言えないと野党はまだまだ外国人の献金があると思われて不思議は無い

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認