河野外相、韓国国会議長に苦言 慰安婦問題「発言気をつけて」

▼記事によると…

・河野太郎外相は10日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪の「一言」で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相議長に対し「発言には気をつけていただきたい」と苦言を呈した。フィリピン南部ミンダナオ島ダバオを訪問中に記者団に語った。

2/10(日) 21:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000119-kyodonews-pol

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・世界で最も侮辱してはいけないお方を侮辱した。それなのにこれはあまりに弱い。それに他の国は何も言わないのか?天皇陛下が世界でどのような存在がわかっていないのか?

・精一杯か…

・弱っちいな。

・内心はらわた煮えくり返ってると思うけどな。河野さんどうした。

・少なくとも「気をつけていただきたい」とか敬語は使う必要無し。

・どうした太郎ちゃん。すごい弱気じゃないか···。

・強く言いすぎても、また騒ぎ出すだろうからなー。日本国民としては強く非難して欲しいとこだけど。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事