従軍慰安婦問題は天皇の謝罪の一言で解決される-韓国国会議長

▼記事によると…

・韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長はブルームバーグとのインタビューで、「一言でいいのだ。日本を代表する首相かあるいは、私としては間もなく退位される天皇が望ましいと思う。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。そのような方が一度おばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言いえば、すっかり解消されるだろう」と語った

・日韓関係が悪化する中、天皇に関する発言は日本の国民感情に悪影響を与える可能性がある

・文議長は2015年に日韓外相会談でなされた慰安婦問題日韓合意について、「それは法的な謝罪だ。国家間で謝罪したりされたりすることはあるが、問題は被害者がいるということだ」と語った

2019年2月8日 17:50
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-02-08/PMLGIP6KLVR801

文喜相 プロフィール


文喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日:1945年3月3日 (年齢 73歳)
文喜相 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そもそも、植民地でもないし、韓国と軍事衝突した事もない、やはり、福沢諭吉先生は偉いくて、正しい。

・怒りで身体が震える。

・だいたい天皇陛下の政治利用は出来ないはず。日本政府の対応に不安が残る。このまま放置していていいのだろうか。

・付き合わないのが一番

・ついに韓国も行くとこまで行ったな

・未来永劫たかられます・・。

・「許せない!」の一言です。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認