O-SHI-RIさんのツイート

北大の獣医学部でエボラの研究を行い、すべての型のエボラに効く抗体を見つけたが資金が無い為に”クラウドファウンディング”をしないと、新薬開発の為の研究が進めることができない、という時代。。。

↓↓↓

そして、少し前に無事に達成されたようです!

おめでとう御座います。。。

今回は最終的に集まった金額全てが本プロジェクトに提供される形なので、継続して支援可能だそうです。

日本人全員から1円もらったら1億円!」それに類することができるようになった科学技術はすごいなー

クラウドファンディングサイト(支援はまだ受付中)

https://readyfor.jp/projects/Ebola

エボラ出血熱


エボラ出血熱、またはエボラウイルス病は、フィロウイルス科エボラウイルス属のウイルスを病原体とする急性ウイルス性感染症。ラッサ熱、マールブルグ病、クリミア・コンゴ出血熱と並ぶ、ウイルス性出血熱の一つ。ヒトにも感染し、発症後の致死率は50-80%とされる。また、仮に救命できたとしても重篤な後遺症を残すことがある、リスクグループレベル4ウイルスの一つである。
エボラ出血熱 - Wikipedia

▼関連ツイート

↓↓↓

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・財務省という悪の枢軸があるもので。

・企業を立ち上げて、投資家に売り込めば、研究資金はあっという間に集まるだろう。

・日本国内の予算でなく「国際貢献」という形で、ぜひ世界から支援を受けてほしいです。

・ZOZOのオッサンはこういうのに出資すりゃいいと思うんよ

・税金の使い方がおかしいです。💢

・日本や先進国ではやっている(儲かる)病気じゃないから、企業も国も乗り気じゃない。「万一日本でアウトブレイクした時のための予防手段の開発」として細々と国から予算をとるしかないんでしょうね。

・世界を救う画期的な研究なのに満足な予算がおりない悲しい現実

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事