「辻元、辞めろコール」殺到に立民“完全スルー”! 「寄付した側のミス」投稿を拡散

▼記事によると…

・立憲民主党の辻元清美国対委員長が「外国人献金」を受けながら、役職辞任を拒否している問題が、永田町をざわつかせている。

・立憲民主党の公式ツイッターも注目されている。

辻元氏への抗議は無視しながら、次のような投稿には、リツイート(再投稿)していた。

《【拡散希望】 辻元氏の外国人献金は「『寄付金は外国籍の方からはできません」と記された振込用紙を使い、1万円を寄付していた』と記事(=朝日新聞)にある。つまり、これは「寄付した側のミス」で、辻元側にはなんらの瑕疵(かし)はない》

辻元氏も立憲民主党も「他人に厳しく、自分には大甘」のようだ。

2019.2.8
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190208/soc1902080010-n1.html

↓↓↓

辻元清美 プロフィール


辻元清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日: 1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・受け取った側のミスは無いの?

・前科のある人が議員してる時点で終わってる

・誰にでも可能性はあると思ったけど、事務所が何度か受け取ってる時点でなあ

・相手は弁護士なんだから知らんわけないだろ

・法律で罰せられないし、マスコミも全く追及しない。ある種の特権だよね

・これだから安倍の支持率が上がるんだよ

・伝説の女だな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認