イチゴなど農産物の輸出好調 日本向け最多=韓国・晋州

▼記事によると…

・イチゴを中心にした韓国南部・慶尚南道晋州市の農産物輸出が好調だ。

・晋州市は7日、昨年の農産物の輸出額が4958万ドル(約54億5500万円)となり、過去最高を記録したと伝えた。内訳は生鮮野菜が4293万ドル、加工農産物が536万ドルなどだった。

品目別ではイチゴが3123万ドルで全体の63%を占めた。パプリカ818万ドル、エリンギ149万ドル、ナシ73万ドル、カキ49万ドル、シシトウ46万ドルと続いた。このうちナシの輸出量は前年比150%増加した。

2019.02.07 18:29
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190207005300882

イチゴ


イチゴ(苺、Fragaria)は、バラ科の多年草。一見して種子に見える一粒一粒の痩果(そうか)が付いた花托(花床ともいう)部分が食用として供される。甘みがあるため果物として位置づけられることが多いが、草本性の植物であるので野菜として扱われることもある。
イチゴ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんな間抜けな話しは無いぞ!!

・イオンマジで最悪だな

・盗んだ相手に売り付けて好調もくそも。

・ここ何年かやけにイチゴもイチゴ加工品も増えたような気がしてたんだけど、そういうことなんだね。

・韓日の融和や素敵やん

・盗んだ物を、盗んだ家に売るのだ‼️良い根性してるねえ〜

・経緯は分からないけど、凄いと思うよ。日本も頑張って欲しい

・絶対に許すな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る