辻元清美議員一問一答「国対委員長辞任には至らない」 外国人献金問題

▼記事によると…

・外国人からの献金問題に関する立憲民主党の辻元清美国対委員長と記者団の主なやり取りは次の通り。

--今回の事態をどう受け止めているか
「ショックだった。直ちに訂正できてよかった。外国籍の方については(寄付はできないと)会合のパンフレットや振込用紙に注釈を書いている。今後さらに注意しないといけないと強く思う」

--平成26年の段階で外国籍と認識していたが、前年の寄付金については把握していなかったのか
「さかのぼって確認していなかった。(一部報道機関から指摘を受け)調べたらそのままだったので昨日、返金した」

▼以下はリンク先へ
--献金を受けた外国籍の男性弁護士と面識はあるか
--外国籍だと気付いたきっかけは
--執行部への報告は
--どのように責任を取るのか。国対委員長を辞任する考えは
--外国人献金をめぐり23年に当時の前原誠司外相が辞任した

2019.2.6 21:52
https://www.sankei.com/politics/news/190206/plt1902060033-n1.html

辻元清美 プロフィール


辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。
生年月日:1960年4月28日 (年齢 58歳)
辻元清美 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・凄いなー、面の皮

・なら、与党のこと文句言えませんね

・それぞれの判断が許されるのなら、与党をセメントいて〜〜

・マスコミは、野党の意見を前科者辻元に求めるのはやめてください。

・まあ菅直人元首相だって追及の真っ只中の東日本大震災でうやむやになって、しれっと返金して終わったしな

・【人に厳しく 自分に甘い】政治家として 一番持ってちゃいけない資質じゃないの?普通、逆だよね?口先だけでも 立派な事言いそうなもんだけど、恥ずかしくないんだろうなぁ。

・自分には甘いのね~

・ホントに都合のいい論理ですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認