東京望月衣塑子記者など特定の記者の質問を制限する言論統制をしないで下さい。

▼キャンペーンより…

・首相官邸から内閣記者会加盟社に上村秀紀官邸報道室長名で申し入れがありました。官房長官会見で特定の記者の言動を内閣記者会として規制せよというものです。

ここで特定の記者とは望月衣塑子記者のことであることは、中学生の私でも理解できます。

菅官房長官、上村官邸報道室長がやっていることは、望月記者へのいじめではありませんか?

特定の記者の質問を制限する報道規制をやめてください。内閣記者会の皆さんは、官邸の報道支配に負けないで下さい。

今回の規制を受け入れたらさらに報道の自由が制限されていく可能性もあります。

首相官邸は、いじめをやめてください。よろしくお願いします。

政府や大人がいじめをやったり、いじめを傍観する共犯者になるから、

日本からいじめがなくならないんです。

記者が質問を制限されたら、次は一般人が自由を制限されるようになるでしょう。

賛同して下さる方が1万筆集まったら、記者クラブの皆さんのところと総理大臣のところへ

「いじめをしないで、官房長官にちゃんと答えさせてください、内閣記者会の皆さん、記者の皆さんは、いじめに加担しないで下さい」と、お願いしに行きます。

このキャンペーンが私のように若い人たちが報道の自由について考えるきっかけになれば幸いです。

https://www.change.org/

▼キャンペーンを始めたAsuka0813さんのツイート

望月衣塑子 プロフィール


望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日:1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・さっそく署名します!眠っているままの多くの大人は、自分を恥じて行動を起こすべきだ!

・なぜ そういうことになったのか。原因を中学生に教えてあげることが先決ですよ!!錯覚していて迷惑かけているからだよ

・小学生にスガ氏の会見映像を見せると、「ドラマでよく見る悪い教頭先生みたい」子どものことなどいっさい考えない、保身だけのあのキャラね。子どもの目は鋭い。

・賛同者は集まれー!

・あの記者会見で望月記者の質問が言論統制に聞こえるなら、本気で医師の診察を受けた方がいい。質問ではなく演説。

・日本の良心です。

・官邸のやり口は自信のなさの裏返し。どんな質問にも堂々と答えたらいいじゃないか。もっとも、あの官房長官には無理か。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事