北朝鮮が日本に異例の「ありがとう」伝達…金正恩氏ら兄妹のメディア戦略

▼記事によると…

・朝鮮中央通信は、朝鮮赤十字会中央委員会が「近年、遭難したわが船員たちが無事に帰国できるように数回にわたって人道的援助を提供した日本当局に当該のルートを通じて謝意を表した」と伝えた

北朝鮮が、日本への謝意表明を国営メディアで明らかにするのは極めて異例

この件には金正恩氏の妹である金与正朝鮮労働党第1副部長が関わっている可能性があり、彼女が籍を置く党宣伝扇動部は、国内メディアの指導・検閲も担当しているという

2019年2月6日 6時6分
http://news.livedoor.com/article/detail/15980488/

金与正 プロフィール


金 与正は、北朝鮮の政治家。朝鮮労働党中央委員会政治局員候補、同党中央委員会宣伝扇動部第1副部長。同国第2代最高指導者の金正日の四女で、同国の第3代最高指導者の金正恩の実妹。母は高英姫。現在の漢字表記が判明するまでは、金予正、金汝貞、金汝静とも表記された。
生年月日:1988年9月26日 (年齢 30歳)
金与正 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・言葉だけでなく態度やふるまいで示して欲しい笑

・なら拉致被害者を開放しろよ!

・日本に揺さぶりかけてんだよ、北のプロパガンダを流すな

・韓国よりマシな印象を与えてしまう不思議

・近付いてねえよ。徴用工問題とレーダー波の問題で韓国に妥協しろって発言もセットでしょ揺さぶってるだけだ。まあしかし交渉の余地はあるのかないのか。結局トランプ次第

・あの国が感謝とか災いが起こるんじゃね

・こんな怖い事はない。

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事