日韓相互不信に言いたい。本当の“敵”はほかにいるでしょ!(石田純一)

▼記事によると…

・みなさんご存じのように、いま日本と韓国との関係が最悪だ。元徴用工訴訟判決やレーダー照射問題で、韓国は日本への強硬さを増し、それに対して日本も非難の応酬をしている。両国がひどい相互不信状態にあるのだ。

しかし、考えてみてほしい。日韓の相互不信は、日本も韓国もともに国力を弱めることになるだけで、三文の徳すら得られない。

韓国の本当の敵は日本なのか。日本の本当の敵は韓国なのか。

そこを読み違えていると、何十年かしたら自由主義国家の日韓がともに中国の属国になっている、なんていう悪夢さえ、現実になりかねないのではないか。

現状のように、日韓それぞれがたがいの国力や影響力を弱め合っていれば、結果として中国を、または北朝鮮を利することにしかならない。

そんなことを防ぐには、日韓がたがいを利するべく友好的でなければならないし、それにはトップ同士が膝を突き合わせて話し合うしかない。

・もう一度言おう。本当の敵はだれなのか。それをしっかり見据えるために、トップ同士が直接話す機会を作るしかないだろう。

・日韓問題はたがいに感情的になっているかぎり解決しない。メディアもことさら嫌悪感情を煽らないでいただきたい。

・本当は日米韓が一枚岩でなければ、北朝鮮とも中国とも対峙できないはずだ。ところが現実には、日本だけ蚊帳の外にいる。そんな状況を打開するために、安倍サン! 文大統領としっかり話し合ってください!

2/6(水) 6:15
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190206-00556400-shincho-ent

石田純一 プロフィール


石田純一は、日本の俳優、タレント。本名、石田 太郎。 東京都目黒区出身。血液型はA型。メロン所属。リクコーポレーション提携。
生年月日: 1954年1月14日 (年齢 65歳)
石田純一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国にも言ってくれ。

・石田純一さんに同意します。

・お隣の国だからといって必ずしも仲良くしなくてはならない理由なぞない。だから世界で国境紛争が起こる。国同士を繋ぐものは大抵利害の一致でしかない。

・実際これ石田純一の言う通りじゃない?南の大統領、どう考えても北の刺客だし

・石田さん、今の韓国は話し合い手になるような相手では無いですよね。感情的にならなかった日本は舐められっぱなし。世界の国々は自分の意見、思いを発信しますよ。日本もそうあるべきだと思います。

・残念ながら話し合いが成立するような相手ではありませんね❗

・日韓関係が悪化している以上、中朝を日米韓で対抗するのは厳しいと思う。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る