テレ朝 玉川「中国の花火報道だったのにモラルが低いとか関係ない。中国を恐れ『こんなにモラルが低い』って言いたいだけ」

▼記事によると…

・2019年2月5日放送した『羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日)』で中国の春節の特集を行いその中で春節で街中で爆竹を鳴らす問題についてとりあげた。

北京にて深夜0時に爆竹や花火を鳴らし非常に迷惑なだけでなく、翌朝になるとスモッグが発生するほどの量の爆竹を各地で鳴らすのだという。

当局ではこれを取り締まり、天安門広場から半径15kmを禁止区域としており、禁止区域で爆竹を行った際は最大8万円の罰金となる。

この中でついでのように中国のモラル問題の映像を扱い、切符の順番待ちに割り込む人や、他人の指定席に勝手に座る覇座(はざ)行為などを報道。

これに対してコメンテーターである玉川徹氏が「これ花火の話で始まったわけでしょ? 覇座の話とか全然関係無いじゃん。なんでこれ入れちゃうんだろう。ディレクターの心理を考えてたんですけど、『中国でこんなにモラルが低いですよ』って言う話いっぱいあるじゃないですか、うちの番組も含めて。それってやっぱり中国に対して恐れを抱いてるんでしょうね。今までは下に見てきたけどもう抜かれてるし経済では、どんどん置いて行かれるんじゃないかっていう、『中国まだこんなに下だよ』ってやりたくなっちゃう意識があるって僕には思う」と今回の報道のあり方について語った。

2019/02/05 11:30:17
http://gogotsu.com/archives/47921

玉川徹 プロフィール


玉川徹は、テレビ朝日報道局コメンテーター室解説委員。元リポーター・ディレクター。
生年月日: 1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こ○つが中国を見下してるからこういうこと言っちゃう

・日本のかつてを現在もやってる中国。常にモラルを問われるのは当たり前だわ

・ディレクターは社員?なら社員同士で調整しとけよ。公共の電波でダメ出しすんな

・最近は比較的まともだったのにまた戻っちゃった

・いいぞ玉川。テレビ朝日の報道姿勢にも噛みつく姿勢。玉川こそ真のジャーナリスト

・中国の爆竹って指くらいあるのな。

・だったらそんな番組やめればいいじゃん

<最新情報を毎日更新中>
フォローお願いします!

ランキングに参加しています。
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け♪


アンケート(ランダム)&結果を見る

おすすめの関連記事