韓国で日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄求める声高まる…韓国国防部も「十分に検討していきたい」と説明

韓国で日韓軍事情報保護協定の破棄求める声

▼記事によると…

・韓国軍艦による「レーダー照射」問題や海自哨戒機の「低空威嚇飛行」問題などで日韓間の対立が軍事面までエスカレートしている中、韓国政界では日本との日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄を求める声が高まっている。

・国会・国防委所属の金鍾大(キム・ジョンデ)正義党議員も、インタビューを通じて、「(日本の哨戒機の威嚇飛行に対し) 今後はもっと先制的かつ積極的な対応を考慮すべき時期になった。政府は『韓米軍事情報保護協定の破棄もあり得る』という覚悟で応じなければならない」と主張した。

・これら、政界の主張に対し、韓国国防部は、「(破棄を検討するかどうかについて)まだ決まっていない」としながらも、「まだ時間があるため、さまざまな事案を十分に検討していきたい」と説明した。つまり、日本と対立関係が長引く場合はGSOMIAの廃棄という選択肢もあり得るという意味に受け止められる。

・「レーダー照射」問題に触発された日韓両国の軍事的対立がこのままエスカレートすると、今年の5月には北朝鮮と中国が望む日米韓同盟の解体が本格化するかもしれない。

2/4(月) 13:02
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00010001-socra-int

日韓秘密軍事情報保護協定


日韓秘密軍事情報保護協定(にっかんひみつぐんじじょうほうほごきょうてい、英: General Security of Military Information Agreement, GSOMIA、ジーソミア、韓: 한일 군사비밀정보보호협정)は、日本と大韓民国の間で秘密軍事情報を提供し合う際、第三国への漏洩を防ぐために結ぶ軍事情報包括保護協定。正式名称は秘密軍事情報の保護に関する日本国政府と大韓民国政府との間の協定。
日韓秘密軍事情報保護協定 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・日米vs中朝の構図になってきた

・是非、そう願いたい!。清々するわ。

・破棄に同意。5月まで待たなくてもいい。

・まどろっこしい嫌がらせせんと早く言えば良いのに

・支持率維持のために、反日しか思いつかない大統領w

・そもそも軍事機密共有になっていた事自体あり得ない。竹島を不法占拠している国と軍事機密共有していた事がビックリ‼️

・これは珍しく韓国に賛成します。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認