2匹の猫のしっぽをつかんで水路に投げ込んだ男を逮捕 動画をユーチューブに投稿

猫を水路に投げ込み動画サイトに投稿か 男を逮捕 福島

▼記事によると…

・2匹の猫のしっぽをつかんで水路に投げ込んだとして福島県須賀川市の派遣社員、神保遼容疑者(31)が逮捕された。

・去年12月と先月の2回、猫のしっぽをつかんで水路に投げ込んで虐待したとして、動物愛護法違反の疑い

・猫の様子をみずから撮影し、そのうち1回については「ユーチューブ」に投稿していたという。動画の長さはおよそ9分間あった。

・通報した男性「動画では猫が水路に落とされて必死にもがく様子がうつっていたが、絶対に許せないです。自分より立場の弱い動物を虐待して、ストレスを解消するような事件があとを絶たないと思うが、このような犯罪がなくなることを心から願っています」

2019年2月4日 17時58分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190204/k10011803181000.html

動物の愛護及び管理に関する法律


動物の愛護及び管理に関する法律は、動物の虐待等の防止について定めた法律である。略称は動物愛護法。
動物の愛護及び管理に関する法律 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・動物虐待をする人は人にもやるようになる。

・猫をイジメると地獄に落ちます。

・投稿の反応を楽しんだり、ストレス発散のためにやるとか、理解に苦しみます。

・液化窒素のプールへどうぞ。いってらっしゃいませ。

・なんて酷いことを…。どんな環境で育つとそういうことが出来るのか…。福島県出身者としてホント恥ずかしいし…。

・こういう輩がいるから、ユーチューバーのイメージが悪くなる。この類の動画を見ることが無いように、我が子にはYouTubeを見せていない。

・もっと罪を重くすべき

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認