『子どもを産まなかった方が問題だ』発言について、全体を聞いて頂ければご理解頂ける

麻生太郎財務大臣
高齢化、長寿化が問題というよりは少子化の方が財政の持続可能性の脅威になるんだと申し上げた。全体を聞いて頂ければご理解頂ける。一部だけが報道され本来の趣旨が誤解を与えるようになったことは撤回する

Mi2さんのツイート

麻生太郎 プロフィール


麻生 太郎は、日本の政治家、実業家。財務大臣、副総理、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。
生年月日:1940年9月20日 (年齢 77歳)
生まれ:福岡県 飯塚市
麻生太郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・明石市市長の二の舞にならないでね麻生さん

・あれ?明石市長の場合と様子が違いますね。

・「子供を産まなかった人が悪い」と言っていないでしょう。高齢者を悪く言う風潮があるが、高齢化は良いことだし、問題なのは産まれてくる子供が少ないこと。これのどこが、子供を産まないor産めない人のことを非難していますか??

・まーた切り取り報道

・いや問題ない。少子化の方が問題だから

・あぁ、また切り取ったのね。という感想しか無かった。それをネタに喜々として揚げ足取りにいそしむ立民。リテラシー低すぎて草。

・制度が悪いから産まないんだー!って騒いでる奴ほどこどもを産まない不思議。

・発言の切り取り、マスコミと特定野党にはウンザリ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認