韓国にメッセージを出すだけじゃなく国際社会に訴えを…

小野寺五典
再発防止の観点からも韓国にメッセージを出すだけじゃなく国際社会にうったえるべき。北朝鮮瀬取り監視に協力してる多くの国も哨戒活動したら韓国艦船からレーダー照射されると心配してる。他国と同調し韓国に強い圧力をかけるのが大切

DAPPIさんのツイート

小野寺五典 プロフィール


小野寺五典は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。旧姓は熊谷。外務大臣政務官(第3次小泉内閣)、外務副大臣(第1次安倍改造内閣・福田康夫内閣)、防衛大臣(第12代・第17代・第18代)、衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長、自由民主党政務調査会長代理、自由民主党宮城県連会長等を歴任した。気仙沼市長を務めた小野寺信雄は義父。
生年月日: 1960年5月5日 (年齢 58歳)
小野寺五典 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・もっとも相応しい人間が防衛大臣でない苛立ち

・びっくりするくらいまとも。

・これじゃダメ自衛隊員の命守れな。日本の宝の自衛隊の命を

・首相、なぜ岩屋から交代させない?

・韓国と言い合ってもラチがあきません。国連に高い金払っているのだから、外務省は国連を使うことです。

・小野寺さんを防衛大臣にもどしてくれー

・ぐうの音も出ぬ正論。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認