共産党・斉藤優子「辺野古の警備に261億円 1日1700万円。辺野古に基地を作らなければ非暴力の座り込みもしなくていい」

斉藤優子議員のツイート

辺野古の警備に261億円 1日1700万円 。2015年以降で合計357億円にのぼる。

この血税があれば、沖縄県の貧困子どもたちをどれだけ救えるか、自治体でも有効に使えればもっと経済が良くなる。

辺野古に基地を作らなければ非暴力の座り込みもしなくていい。

▼クリックで拡大

斉藤優子 プロフィール


3.11から政治に興味を持ち、知らない事は全て勉強、2018年4月迄市民連合めぐろ・せたがやの共同代表も務め、日本の大きな歴史の転換期に政治に関わっていたいと日本共産党から目黒区議会議員に挑戦を決意。
twitterより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・違法な座り込みのせいで警備費が嵩んでるんですが

・辺野古に、基地を作らなければ、普天間の危険性がずっと解消されないのでは?

・そうですね。基地反対で妨害する輩がいなくなれば、沖縄県の貧困の子供達がどれだけ救えるかと僕も同感です。

・本当ですね。こういうのこそ無駄遣い。

・そもそも、警備にお金をそれだけかけなきゃいけない理由を作っている人たちが原因では?

・辺野古の埋め立て反対ーー!!!😠😠

・こういうのを本末転倒というのでしょうね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認