嵐の活動休止会見で涙した日テレ・青木アナは“責任放棄”

▼記事によると…

・質問した記者と私は特に親しいわけではないが、もちろん現場で一緒になることもあり、面識はある。知っている人間だからといってかばうつもりは全くないが、記者会見で質問をして批判されるのは気の毒としかいいようがない。

そもそも記者会見は、何を聞かれてもいいという覚悟を持って開くものだ。もちろん、わざとケンカを売るような質問なら批判されることもあるだろうが、今回の「無責任じゃないのかという指摘もあるのでは?」というのは、突然活動休止を発表した嵐にとっては、聞かれて当たり前の質問だ。

・中でもひどかったのは、日本テレビの青木源太アナウンサー。ツイッターに「今夜は初めて愚痴を言わせてください。無責任という言葉が会見で出ましたが、それはさすがに違うかと。あの場にいてとても悔しくて悔しくて」と記したが、取材する側にいる人間がこういうことを記すのは「報道する側が報道の自由を放棄した」と見られても仕方がない。

さらに会見で青木アナが泣きながら質問する場面もあったが、公正中立な立場を求められるアナウンサーが泣いてしまっている時点で、すでに中立な立場ではなくなってしまっている。これでは“アナウンサー失格”と言われても当たり前だろう

2/3(日) 11:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000002-tospoweb-ent

青木源太 プロフィール


青木 源太は、日本テレビの男性アナウンサー。
生年月日: 1983年5月7日 (年齢 35歳)
青木源太 - Wikipedia

動画を見る

▼青木源太アナのツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ファンの気持ちに寄り添い、さらに嵐さんのあの素敵な笑顔を引き出してくれた青木アナは責任放棄どころか、素晴らしい仕事をしてくださいました。

・日付以外全部誤報の東スポの記事で謝る必要ありませんよ

・私は青木アナの言葉で救われました。本当にありがとうございます。

・私は青木アナの言葉のおかげで嵐さんが笑ってくれて、凄く感謝してます😢😢

・青木さんのような、人間らしいアナウンサーの方がいても良いのではないかとおもいます。

・賛否両論、あったと思います。でも少なくとも、嵐ファンは青木アナのツイートによって心のモヤモヤが解けたことは確かです。

・青木アナの言動で1ミリも不快になんて思わなかったし、むしろ視聴者を代表して言ってくれて感があって、良かったと思うよ~

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る