「文大統領の気持ちはわかる」橋下氏、日本国内の“韓国批判“の論調に苦言

▼記事によると…

・31日放送のAbemaTV『NewsBAR橋下』に出演した千原せいじが、まず「他の番組で、“韓国との付き合い、やめてもいいんちゃう?“と言った。そしたらネットで盛り上がったみたいで、俺の仕事に興味がない奥さんが、珍しく“そんなコト、言わんほうがええんちゃう?“と言ってきた。でも、みんな勘違いしていて、相手が韓国だから言っていると思っている。俺の考え方は、銃口を向けるということは、どんな国でもやったらアカンことやろと」と違和感を口にすると、橋下氏も同意。

「中国とも同じような話があったが、今回の韓国に対してのようには盛り上がっていなかったと思う。つまり、中国は非常に強いジャイアンで、韓国の方はのび太のように日本全体が思っているのではないかとう感覚がある。これはちょっと違うと思う。言うんだったら両方に言わないと行けない」と指摘した。

さらに「僕に対して“韓国を擁護するのか“、という批判があるけれど、僕が韓国人の政治家だったとしたら、文大統領と同じことしていると思う。もし日本がまだ民主主義ではなかった時代に、貴族階級が勝手に契約を結んで植民地にされたという歴史があったら、絶対に認めたくないと思う。

2/3(日) 9:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00010002-abema-pol

▼橋下徹氏のツイート

千原せいじ プロフィール


千原せいじは、日本のお笑いタレント、実業家。お笑いコンビ千原兄弟のツッコミを担当。本名および旧芸名は千原 靖史。身長181cm、体重75kg。京都府福知山市出身。吉本興業所属。 福知山商業高等学校卒業。NSC8期生。NSC入学後、当時引きこもりだった弟の千原浩史を誘い、お笑いコンビ・千原兄弟を結成。
生年月日: 1970年1月25日 (年齢 49歳)
千原せいじ - Wikipedia

橋下徹 プロフィール


橋下徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、大阪維新の会代表、日本維新の会共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 49歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・この人(橋下徹)信用できないのは、森友は昭恵夫人へのスーパースペシャル忖度で安倍さんは認めないとダメ!とか、女性宮家 女性天皇を検討する時期、皇室は時代と共に変化しないと!ってのを地上波で言ってるのを見てから。もう女性宮家とか言い出した時点でドン引き💦

・「たられば」が多過ぎるからコメントがつまらない。

・島田紳助の腰巾着してた時から、胡散臭い人間だと思ってたけど、やはりあちら側の人なんですね。

・誰が話をしようが、日本がきて韓国が良くなったのは事実。帝国大学含め学校を多く作り、鉄道も敷設し、インフラも整備してます。確かに現地の人はやってくれと言ってないかもしれませんが、だからって日本が統治していたこと一点だけを取り上げて何しても許されると言うのは違うと思う。

・大阪府民として橋下氏が市長をやめてくれて本当に良かったと思う。

・歴史に関して橋下さんは理解不足なところがあるので教えてあげて下さい。

・この人も分かり易い毒饅頭を喰らいましたねえ。10年前と言ってる事が180度違う。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認