「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」倉持弁護士元妻の慟哭手記【全文公開】

▼記事によると…

・W不倫疑惑について説明責任を果たさず、倉持氏を政策顧問に迎え、「公私にラインを引く」などと開き直る山尾氏。だが自身の身勝手な言動で一つの家庭を壊した事実にはどう向きあうのか。「せめて息子だけでも返して」。元妻の悲痛な叫びも彼女には届かないのか。

・この半年は、私にとって地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです。あの日から半年が経ち、やっと健康状態が回復してきました。今回、全てを明かそうと思ったのは、私の中でまだ解決していない問題が多く残されているからです。 その中でも私がいちばん深く傷ついたのが、山尾さんが私たち夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした――。

本誌が昨年9月14日号で報じた山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。民進党代表選を挟んで2人は、週4回彼の自宅マンションや都内のホテルで密会を重ねていた。

この不倫疑惑が原因で、昨年11月末、倉持夫妻は離婚。これまで沈黙を守ってきた倉持氏の元妻・A子さん(34)が、初めて自らの胸中を手記として綴った。

2/1(金) 7:00配信(有料記事)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-10000460-bunshuns-pol

山尾志桜里 プロフィール


山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。
生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳)
山尾志桜里 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・こんな人間が家族とか教育を語るのだから、本当に立憲民主党は凄いと思う。

・しかし、恥ずかしい❗️「自分の欲望を満たし相手の家庭を崩壊させ、自らも家族を捨てた女」貴方は政治家ではなく性事家なんです!やれ人権が…、子育てが…と言って来ましたが、貴方にはそれを語る資格は無いのですよ!この、元奥様の悲痛な叫びにどう答えるのですか!

・御党には不倫をする議員もいますね。まさにジェンダーの多様性。

・そろそろ「不倫のひとつもできなくて、国を動かせますか!?」くらい言いそうだわw

・国が!世界が!たいそうなことを言っている人が。蓋を開けたら、たった数人の家族も満足させられていない。そういうのを見る度、なんだかなぁと思う。

・疑惑って書いてますけど、完全に不倫ですよね。こんな人神聖な国会に入れないでほしいです。

・先ずは自らが不幸にした人を救ってください。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認