【フラッシュメモリー】上念司「東芝が価値に気付かず発明した舛岡氏を干して、サムスンにあげた。技術者がいくらいいものを発明しても経営陣がアホ」

フラッシュメモリー

上念司
発明したのは東芝の社員だった舛岡氏。東芝が価値に気付かず舛岡氏を干して、サムスンにあげちゃった。部下もサムスンに転職するしかなくなった。八木アンテナの呪い。技術者がいくらいいものを発明しても経営陣がアホだから

ちぢれ麺さんのツイート

上念司 プロフィール


上念司は、日本の経済評論家、経営者。
生年月日: 1969年5月4日 (年齢 49歳)
上念司 - Wikipedia

舛岡富士雄 プロフィール


舛岡富士雄は日本の電子工学研究者。東北大学名誉教授。フラッシュメモリの発明者である。半導体事業は莫大な初期投資費用がかかるため、東芝在籍時には厚遇されていなかったが半導体需要の激増でフラッシュメモリは一大産業に成長している。 日本ユニサンティスエレクトロニクス株式会社最高技術責任者。
生年月日: 1943年5月8日(75歳)
舛岡富士雄 - Wikipedia

東芝


株式会社東芝は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。
CEO: 綱川智
東芝 - Wikipedia

サムスン電子


サムスン電子は、大韓民国の会社であり、韓国最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。
CEO: キム・ジヒョン・スーク
サムスン電子 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・八木アンテナの呪い('A`)

・上念氏著 高学歴社員の本に詳しく書いてありますね。

・本当に腹がたちますねー!経営者たるもの目先の利益や自己の保身だけを考えちゃお終いよ。

・特許庁が潰した世界先駆け技術 光ファイバー

・技術屋から言わせれば、発明者のアピール不足だと思います。口下手が多い理系技術者の発明を的確に将来性をアピールできる力、仲間を作らないといけません。

・会社は株主のものとか言い始めた頃から目先の利益優先の経営者が増えた。

・こういう話多すぎ…日本はもっと技術者を大切にするべき

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認