文大統領娘婿の元勤務先に韓国政府が20億円支援? 大統領府は沈黙

▼記事によると…

・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の娘、タヘさんの夫(38)が勤務していたモバイルゲーム企業「トリゲームズ」が、政府から200億ウォン(約20億円)の支援金を受け取っていたとの疑惑を韓国野党が提起したが、韓国大統領府(青瓦台)は31日になっても明確な立場を示さなかった。

・青瓦台は疑惑について、31日も公式の対応をしなかった。ただし非公式で「タヘさんの夫の会社が韓国政府の支援金を受け取ったことはない。海外に移住したのは、タヘさんの家族が経済的に厳しい状況にあり、タヘさんの夫の働き口を探すためだった」と説明した。トリゲームズ側も政府の支援を受けたことはないとしている。

2019年1月31日 22時41分
http://news.livedoor.com/article/detail/15956578/

文在寅 プロフィール


文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。両親は共に朝鮮民主主義人民共和国からの避難民である。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。
生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳)
文在寅 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・歴史繰り返すの好きですね。

・なるほど!だから逃げたんですね!

・そろそろ竹島上陸かな?

・国交断絶までは頑張れ✊

・都合が悪くなると政府のせいにしてリセット、また同じ事の繰り返しこれでまた振り出しに戻るかな?

・これ、文在寅の弾劾デモに火が付くんじゃないの?この国では権力の座に就くと、公金を私物化する伝統があるのかしら?

・毎度おなじみ韓国あるある(´・ω・`)

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認