DAPPIさんのツイート

元民主党の枝野幸男(立憲)が玉木雄一郎(国民)が『不正統計があった!大臣を罷免しろ!』と現政権に責任があるような印象操作をしてますが、不正統計は民主党政権も見抜けなかった問題。

与野党で官僚の体質を問題視し再発防止議論をすべきなのに論点をずらし政権批判するのは無責任の極み

玉木雄一郎 プロフィール


玉木雄一郎は、日本の政治家、大蔵・財務官僚。国民民主党所属の衆議院議員、国民民主党代表。民主党香川県連代表・副幹事長・政策調査会副会長、民進党幹事長代理、希望の党共同代表、希望の党代表、国民党代表、国民民主党共同代表を歴任。
生年月日: 1969年5月1日 (年齢 49歳)
玉木雄一郎 - Wikipedia

枝野幸男 プロフィール


枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党代表。衆議院議員。 立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
生年月日:1964年5月31日 (年齢 54歳)
枝野幸男 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・今回の不正統計って現政権が徹底的に調査したから、発覚した問題なんでしょう?現政権も責任ゼロではないけど、これまでの政権にも責任はあると思うよ。もちろん民主党政権にも責任ある問題。

・もっと大事な事を、税金をつかって議論してください。実りのないこの手法には飽き飽きです!

・統計手法はずっと以前から踏襲されてたんだったら、民主党政権時代の統計は大丈夫だったのだろうか?

・自分達の事は棚に上げて安倍政権のせいにして、自分達はえらいだろ、暴いたのは俺たちだって言いたいの?さらに野党は、韓に対しての対応の話し合いをしない、日本からトコトン在日を排除しないと、日本が駄目になる、そうさせないよう頑張って下さい安倍政権。

・正論ぽく話して国民をひきつけようとしてるけど、足を引っ張るだけの野党はいらない。

・自分たちが政権の時に決めたことを政権交代後の引き継ぎでもある第一次アベノミクス自民党が施行するだけでヤジとばす政党だもんね。

・これ終わったらモリカケしそうだな。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る