橋下徹「中韓とのガチンコではこう勝つ」

▼記事によると…

・韓国政府を攻めるための「直接証拠」である電波情報を開示せず、ウヤムヤのままレーダー照射事件の幕引きを図る安倍政権。これでは日本側の完敗だと橋下徹氏は憤る。では、どうやれば外国政府とのケンカに勝てるのか?

・電波情報を開示できないなら日本側は完全敗北
前号でも論じたとおり、裁判所のような第三者機関で最終判断をしてもらうケンカではなく、当事者間で最終決着をしなければならないケンカのときには、相手が絶対に反論できないような証拠、すなわち事実を直接示す「直接証拠」を突き付けるしかないんだ。

日本側は、韓国側の火器管制レーダーを受けた際の「音」を公開した。しかしこの「音」は火器管制レーダーを日本側が音に「変換したもの」で、まだ間接証拠だ。案の定、韓国側は「不明瞭な機械音に過ぎない」と反論してきた。

だから、僕は、「日本側は電波情報そのものを公開するしかない」と言い続けてきたんだ。


https://president.jp/articles/-/27399

橋下徹 プロフィール


橋下徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、大阪維新の会代表、日本維新の会共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 49歳)
橋下徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これには同意。今回は流石にもっと強く出るだろと期待してた

・韓国に認めさせられない時点で負けだわな

・照射の件はもういい。瀬取りの件を追求して欲しい

・断交すれば勝ちになりますか?

・まあ頭の上をミサイルが飛んでいっても遺憾の意で済ます国だしな、今更何を期待してるのかと逆に呆れるね

・韓国が勝手に経済制裁やりだしたから事実上の勝利だろw

・お前も中途半端だったから説得力無いわ

・勝手に自滅するから関わらないのが一番だろ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認