不二越にまた賠償命令 「挺身隊」訴訟控訴審 韓国

▼記事によると…

・太平洋戦争末期に女子勤労挺身(ていしん)隊として朝鮮半島から動員され、機械メーカー「不二越」(東京都港区)の軍需工場で働かされたと主張する韓国人女性5人が同社に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル高裁は30日、同社に1人当たり1億ウォン(約1000万円)の支払いを命じた1審判決を支持し同社の控訴を棄却した。

2019.1.30 16:02
https://www.sankei.com/world/news/190130/wor1901300011-n1.html

不二越


株式会社不二越は、東京都港区に本社を置く切削工具・ベアリング・産業用ロボットの製造を中心とする日本の企業である。旧本社は富山県富山市に置いていたが、2018年2月、本社機能を東京に全面移転した。東京証券取引所一部上場企業で、2004年までは日経平均株価の構成銘柄であった。商標はNACHI。
不二越 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・個人請求は韓国政府にするんだよ。全部まとめて渡してあるから。

・こんな国と未だ『未来志向』とか、のたまう日本の政治家さん達が居るとは…。未来は親日国やビジネス的にWin-Winの関係を築ける国と共有するものです。

・会社置くだけでATMと化してるな

・あーあ。この国は自滅を選んだな

・日本企業早く逃げてー

・防衛大臣さんよ。未来志向なんて考える必要は無いですよ…

・さー撤退撤退撤退!日本企業よ。撤退せよ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認