【韓国産貝類の缶詰】アメリカ食品医薬品局(FDA)が販売禁止を通告『糞便に汚染された水域で採捕』『ノロウイルス汚染のリスク』

糞尿汚染水域で採取された韓国産貝類缶詰、米FDAがNO通告

▼記事によると…

・財務省の調査(2017年度)によると、韓国は日本の製品輸入先として中国、米国、豪に続く4位で、その輸入額は年間3兆円を超えている。その韓国産の食品の中でも、とりわけ問題が指摘されるのが「海産物」だ。

・韓国産食品に“NO”を突きつけた国もある。アメリカ食品医薬品局(FDA)は2012年、韓国産の牡蠣・ムール貝・ホタテなどの貝類は糞尿の海洋投棄により食中毒を引き起こす恐れがあるとし、流通業者に販売禁止を通告。さらに、加工処理が施されている缶詰も販売禁止の対象とした。

その際、FDAが出した通達にはこう記されていた。

〈韓国産貝類の缶詰は、人間の糞便に汚染された水域で採捕された貝類を含むため、食用として適切ではない。また、生鮮、冷凍、および缶詰以外の加工製品にはノロウイルス汚染のリスクがあり、食品として適切ではない〉

食品問題評論家の垣田達哉氏が語る。
「韓国は下水処理施設が十分に完備されておらず、糞尿や汚泥を海に流すケースが多い。それゆえ、韓国近海の海産物は汚染されやすいという現実があります」

2019.01.30 07:00
https://www.news-postseven.com/archives/20190130_857254.html?PAGE=1#container

アメリカ食品医薬品局


アメリカ食品医薬品局は、アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関。連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医療品規制、食の安全を責務とする。
アメリカ食品医薬品局 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・完全にバイオテロじゃねーか

・アメリカだけじゃなくて結構多くの国が自国内販売を禁止してるはずだよ。韓国産海産物は昔から危険だと言われ続けているが日本は輸入し続けている

・貴方は食べますか?

・怖いのは、これらを使った加工食品ですね。全面的な取引停止措置を取らなければ大変なことになりますね。

・正直こんな国に行って飯食ってる奴の気が知れない…

・韓国のりは糞尿まみれだと聞いてから食えなくなったよ

・こういうものこそ見習って日本でも実施しましょうよ。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認